かわの忠正の日頃の活動をニュースでお知らせしています。

PDF版&過去のニュースはこちらから>>> 

発言を中継録画でご覧になれます。

2019年夏秋 かわの忠正ニュース70号

令和元年第3回定例会 本会議一般質問


 かわの忠正議員は7月1日、本会議で一般質問に立ち、以下5点を質問しました。

  1. バス交通利便性向上
  2. 防災訓練の充実
  3. 障がい者支援策
  4. 河川敷スポーツ施設の充実
  5. 文化財(塚越古墳)の有効活用

 かわの忠正議員は、古市場4町、小向、小向仲野町方面から、鹿島田駅、新川崎駅、区役所等への交通アクセス向上について、“川崎市都市マスタープラン幸区構想”の改定にあたり市民意見を反映させる具体的な方向性を示すべきと、取り組みを質問しました。
 まちづくり局長は「路線バス利用実態調査により利用頻度等の分析を行う。これらを基に機能的なバスネットワークの再編に向けた方向性を示す」「ご指摘の地域も含め(市民意見を)ヒアリングに向け区役所等と連携を図る」「路線バスネットワークの充実に向け検討する」と答弁しました。

 かわの忠正議員、防災訓練の市民の参加増加策として、子どもが参加しやすい環境づくりと災害時の乳児用液体ミルクの活用、災害時にドローンを活用するための官民合同訓練の実施などを提案しました。
 危機管理監は「多世代の参加者増加に向け工夫を凝らし、飲料水やアルファ化米を来場者に配布し行う。液体ミルクは啓発方法を検討している」と答弁し、消防局長は「民間の優れた操縦技術や先進的な情報を習得が期待できる。今後、消防訓練センターや河川敷等での民間を含めた合同訓練をして技術力の向上に積極的に努める」と答弁しました。

 かわの忠正議員、幸区にある塚越古墳は「塚越」という地名の由来とされる歴史的価値があるため、発掘調査を含め、活用策を取り上げました。

 教育次長は「郷土の歴史に興味と愛着に繋がるよう取り組む」と答弁しました。

 かわの忠正議員、これまで議会質問で2度取り上げてきた「市営小向住宅に併設された障がい者通所施設に隣接する空き地にグループホームかショートステイを併設して市有地を有効活用するべき」との提案について、今回は「検討を加速すべき」と訴えました。また、「市の老人いこいの家を改築する際は合築(他の公共施設と複合、併設)すべき」と主張しました。
 健康福祉局長は「運営法人と整備に向けた調整をしている。今後土地の活用方策の検討を進める」「老人いこいの家の建て替えの際は、施設の多目的化、複合化を検討し、ニーズに合わせた機能の充実を検討する」と答弁しました。

 かわの忠正議員、多摩川河川敷スポーツ施設の再整備の促進と、当該水道施設が故障した際の修理体制充実を取り上げました。
 建設緑政局長は「令和2年度に古市場少年野球場の内野整備や古市場多目的広場の排水施設改修等をする。(水道施設故障対応は)休日等に対応遅れが生じないよう適切な対応に努める」と答弁しました。

平成31年第1回定例会 予算審査特別委員会質問

 かわの忠正議員、平成31年3月5日、予算審議特別委員会で質問に立ち、以下の3点を質問しました。

  1. バス発着表示機の設置
  2. 川崎駅西口ラゾーナ広場バスターミナルの安全性向上
  3. 横断歩道橋の安全対策

 かわの忠正議員、平成29年6月議会で取り上げたバス発着表示機の設置について、その後の取り組みを質問しました。
 交通局長は「全ターミナルにつながる中央改札付近に3月下旬までに設置することになった。表示内容は川崎駅に乗り入れる全てのバス路線を乗り場別に先発・次発時刻などを案内する。検索機能も設置し、日本語・英語で表記する」と答弁しました。

設置されたバスの発着時刻等を表示する総合案内表示機

正面

側面

 かわの忠正議員、ラゾーナ広場バスターミナルの出入口恒久化に向けた本格工事の内容、日程などを質問し、併せて市内経済活性化に向け市内業者優先発注への取り組みを主張ました。
 まちづくり局長は、「平成31年度は、バス出入口部分のカラー舗装、道路勾配の見直し等の歩行者安全対策を行う。従前バス出入口は既設信号機と横断歩道をすべて撤去など整備する。今年夏頃に工事着手し年内を目途に完了予定。(発注は)中小企業活性化条例を踏まえ、市内事業者に限定した一般競争入札を予定している」と答弁しました。

 かわの忠正議員、横断歩道橋の安全対策として長寿命化、維持管理を取り上げ、これまで指摘してきた「横断歩道橋修繕計画」の進捗状況と今後の取り組み、併せて撤去する横断歩道橋の計画について取り上げました。
 建設緑政局長は「新たな法定点検を平成29年、30年度で実施し、今年度改定する修繕計画に基づく実施プログラムに反映する。来年度は4橋を塗装の塗り替え等補修工事をする。また、撤去は来年度河原町歩道橋を予定している。協議が整い次第、速やかに工事を実施する」と答弁しました。

バス総合案内表示板が設置!

 川崎駅周辺の案内図、路線図、乗り場別の先発・次発の発車時刻等を表示される機械がJR川崎駅中央改札口付近に設置されました。
 西口・東口を片面づつ配置され、日本語・英語が交互に表示されます。側面には「バス経路検索システム」も設けられました。

国道1号の歩道拡幅
狭い歩道の拡幅を推進(小向東芝町沿線)

施工前:歩道の幅が狭く自転車も通るため、すれ違いが危険でした。

施工後:歩道の幅が2倍以上広くなり快適と好評です。

歩道の安全対策を各所で実現!

車止めポールを設置、植栽部分を改善
老朽化した凹凸を補修
ソリッドスクエア前
古市場第6児童公園付近

古市場第6児童公園前

古市場第6児童公園横の古市場コミニティ道路

L字側溝の補修

側道の隙間から雨水等で穴が空いていたので補修
(小向町5-12付近)

河原町保育園の擁壁の安全対策

 かわの忠正議員、平成30年第4回定例会 本会議一般質問にて質しました「河原町保育園の擁壁」の安全対策が行われました。

対策前
対策後

隙間は埋め、金網で補強


事務所案内

かわの忠正
〒212-0004
川崎市幸区小向西町3-51

  • TEL:044-511-0687
  • FAX:044-556-0176
ページの先頭へ