かわの忠正の活動や発言が掲載された記事を紹介します。

 平成28年9月30日 朝日新聞

 9月28日決算審査特別委員会総務分科会でのかわの忠正の質問が、読売新聞・神奈川新聞に引き続き、朝日新聞にも掲載されました。

 平成28年9月30日 朝日新聞

 平成28年9月29日 読売新聞

投票者総数 集計ミスか

9月28日決算審査特別委員会総務分科会でかわの忠正は質問に立ち、7月10日に行われた参院選神奈川選挙区で川崎市内の投票者数が、投票した人数より投票用紙が多かったことや開票作業が朝方まで遅延したことを取り上げ、「改善計画を策定してしっかり対策するよう」求めました。

この件にいて、翌29日の読売新聞と神奈川新聞に掲載されました。

 画像をクリックすると記事が拡大されます。

平成28年9月29日 神奈川新聞

 平成28年9月17日 朝日新聞

教育委員、会議出席する人を

 議案第163号「川崎市教育委員会委員の任命について」に対し、公明党を代表して質問に立ちました。
 昨今の教育を取り巻く本市の現状は、中一殺人事件に象徴されるように課題が山積しており、教育委員会の役割も重要性を増しております。
 今回、2名の任期満了に伴い人事案が提案されました。
 そこで、今回の新任者の人選について選任の経過、そして、今回退任される方のうち、出席率が問題視されたケースがあったので、今回任命された場合、本市教育委員の重責を担い、会議等への出席を考慮した選考なのかなどを質問しました。
 そして、市長に対し、今後ますます教育委員会の役割は重要性が高まるので、選考過程、推薦理由など、十分な情報を明らかにするよう求めました。 画像をクリックすると記事が拡大されます。

資料出所 朝日新聞 平成28年9月17日付け

 平成28年9月16日 東京新聞

 平成28年6月21日 神奈川新聞

市営住宅 若年層の入居促進策

6月20日の一般質問で、市営住宅の若年者入居促進策を質問し、新聞掲載されました。

市営住宅の高齢化が著しい状況から、バランスの取れた入居者年齢構成の構築に向け、一定割合で若年層が入居できる仕組みとして「定期借家制度」の導入を提案しました。

 画像をクリックすると記事が拡大されます。

 平成28年5月27日 公明新聞

災害時 応援受け入れ体制整備

公明党市議団がこれまで議会質問を通して整備を一貫して後押ししてきた「緊急消防援助隊活動拠点」が4月から運用が開始され、党川崎市議団メンバーが訪れ拠点担当者から説明を聞きました。

 画像をクリックすると記事が拡大されます。

 平成28年5月25日 公明新聞

エスコートゾーンがあれば安心

2014年6月の定例会議以降、進めてきた「エスコートゾーン」が3月中旬、川崎市内で初めて設置されました。

 画像をクリックすると記事が拡大されます。

平成28年3月18日 タウンニュース

安心して住み続けられる街へ

第1回定例会での質疑に関する記事が掲載されました。

  • 高齢者、母子家庭、障害者などの住まいの充実
  • 要介護度の改善
  • 横断歩道橋の「ネーミングライツ」

    画像をクリックすると記事が拡大されます。

タウンニュースWEB版は、こちらから

平成28年2月26日 タウンニュース

行財政改革に取り組む

2月14日に行われた「新春の集い」での活動報告が取り上げられました。

画像をクリックすると記事が拡大されます。

タウンニュースWEB版は、こちらから

平成28年1月15日 公明新聞

避難場所・経路見直し 災害種別ごとに

画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成27年12月9日 神奈川新聞

小児医療費助成一部負担金
市議会、反対意見相次ぐ


画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成27年12月9日 神奈川新聞

乳がん検診希望者急増
市立3病院 医師確保で予約枠拡充


画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成27年12月9日 朝日新聞

子の通院費無料化 市長公約を変更
保護者負担金求める方針

画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成27年12月9日 朝日新聞

産官学連携のl拠点に選出

 代表質問で、市内経済の活性化に向け、川崎区殿町の国際戦略拠点・キングスカイフロントの進捗状況について質問し、この地域の「立地機関や国内外の研究者などが交流し、最先端の研究開発や異文化融合の仕組みづくり」を訴え、また、「次世代を担う様々な分野の研究開発を進めるオープンイノベーションを推進し、研究成果を事業化する取組みが必要」と訴えました。
その答弁が、掲載されました。

平成27年5月8日 公明新聞

歩道の安全対策として、昨年議会で取り組んできた歩道構造の設置基準が先々月3月に策定、公表されました。

これからも市民の皆様の命を守る安全安心のまちづくりに取組ます!

画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成26年10月11日 神奈川新聞

10月1日にご逝去された尾作均議員の早すぎる死を悼み、議員一同を代表して、追悼演説を平成26年第3回定例会の冒頭、行いました。心よりお悔やみを申し上げます。

画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

平成26年10月8日 公明新聞

育児給付
消えた受給資格が復活

佐々木さやか参議院議員とかわの忠正市議の連携により、諦めていた育児休業給付の支給が決定しました。

画像をクリックすると記事が拡大表示されます。

事務所案内

かわの忠正
〒212-0004
川崎市幸区小向西町3-51

  • TEL:044-511-0687
  • FAX:044-556-0176
ページの先頭へ